横浜周辺にて、炭火焼だいにんぐ「わたみん家」をフランチャイズにて6店舗経営している株式会社横浜サザンハピネス。 意欲ある皆様の社員応募、お待ちしております!!

熊本ラーメン桂花ラーメン

フリーダイヤル
  • 店舗紹介
  • わたみん家 横浜東口店
  • わたみん家 戸塚西口店
  • わたみん家 横浜西口南幸町店
  • わたみん家 桜木町野毛店
  • わたみん家 浜松町店
  • わたみん家 三ツ境南口店
WBCワタミ・ベストストア・チャレンジシップ
スタッフインタビュー
お問合せはこちら
社長ブログ
スタッフブログ
横浜サザンハピネスには、中途入社で就職しました。実は大学を卒業した後に、一旦、他の会社に就職して働いていたのですが、経営不振に陥り、次の就職先を探していたときに、あるご縁で、横浜サザンハピネスに入社しました。経営不振に陥った前の会社と横浜サザンハピネスの大きな違いは、ずばりスタッフのモチベーションではないかと思います。この会社は「これから店舗を、会社をどんどん大きくしていこう」と考えているスタッフばかりで、日々切磋琢磨しています。以前の会社は自分ひとりがやる気を出してもどうしようもできない雰囲気がありましたが、横浜サザンハピネスは、自分の頑張り次第で、自分も、店舗も、会社も、もっともっと成長していける、といった環境が整っています。自分の力が会社の今後を左右するような責任ある仕事ができるって凄いことですよね。この年齢で。
今は、わたみん家桜木町野毛店の店長になり1年半が経過しますが、実は以前にも横浜西口南幸町店の店長をやっていたことがありました。そのときは、自分の気負いだけが先走ってしまい、アルバイト、社員、お客様全てを巻き込んだ店作りができず、目標も未達成が続き、店長職を降格したときもありました。そのとき、マネジメントの難しさ、店長業務の責任の大きさを痛感させられました。その後、接客・サービスを1から学び、お客様が気持ちよく来店してくださる環境を作り上げることが、目標達成の近道である、と気づきました。そこから日々、目標を達成し続けられる店作りをどのようにしていくのかを実践し、桜木町野毛店の店長に就任して以来、目標達成を続けています。今は充実感あふれ、この状態をいかにして続けていくか、毎日が真剣勝負です。
Copyright(C) 2014 横浜サザン ハピネス All rights reserved.