横浜周辺にて、炭火焼だいにんぐ「わたみん家」をフランチャイズにて6店舗経営している株式会社横浜サザンハピネス。 意欲ある皆様の社員応募、お待ちしております!!

熊本ラーメン桂花ラーメン

フリーダイヤル
  • 店舗紹介
  • わたみん家 横浜東口店
  • わたみん家 戸塚西口店
  • わたみん家 横浜西口南幸町店
  • わたみん家 桜木町野毛店
  • わたみん家 浜松町店
  • わたみん家 三ツ境南口店
WBCワタミ・ベストストア・チャレンジシップ
スタッフインタビュー
お問合せはこちら
社長ブログ
スタッフブログ
学校を卒業した後に、祖父母が経営している旅館を継ぐために福島に戻りました。そして、忘れもしない2011年3月、東日本大震災がおこり、ちょうど旅館が原発の近くだったため、廃業せざるを得なく、避難所での生活を送っていました。そのときに、新しく就職活動をしていたのですが、なかなか見つからず、たまたま持っていた貯金箱を開けたとき、そこに高氏社長の名刺が入っていたのです。学生時代、ワタミでアルバイトをしていた私は、わたみん家南幸町店にお客様として何度か訪問しており、そのときに偶然頂いた名刺だったと思います。その当時の接客が非常によく、こんな店を自分も作っていけたらいいのにと感じながら、名刺を頂いていたことを思い出し、一念発起して店を訪れて、面接の際に自分の思いの丈をぶつけ、一緒に働かせていただくことになりました。これもご縁ですね。
今はたくさんの経験を積むため、戸塚店で料理長として、厨房内のことを全て任されています。わたみん家では、お客様に最大限、満足頂くために、接客・サービスも当然力を入れていますが、料理にも力を入れています。お客様が美味しそうに食事をされている姿を見るたびに、やりがいを感じていますし、注文数の多い週末など、スタッフの人数が少ないときでもクオリティの高い料理を出し続けられたときに、やりがいを感じています。お客様からも、帰り際に厨房に向かって「美味しかったよ」などと声をかけていただき、本当にお店とお客様が一体になっている感じを受けています。今後は、高氏社長のように、独立し、経営者になり、関わる全ての人を幸せにしていきたいと思っています。できれば、高氏社長のように、ワタミグループのフランチャイズで独立し、ワタミグループでの№1を目指していきたいと思います。そのときは横浜サザンハピネスがライバルですね(笑)。
Copyright(C) 2014 横浜サザン ハピネス All rights reserved.