スタッフインタビュー

取締役 尾崎光

取締役尾崎光

所属
01ハピネス
役職
取締役
年齢
34歳
入社年数
入社11年目
横浜サザンハピネスに入社した経緯を教えてください。
もともと愛媛県出身で高卒で会社勤めをしていたのですが、専門学校に行くために上京してきました。自分で生活していくために居酒屋でアルバイトをしていたのですが、そのアルバイト先がフランチャイズの店舗となり、そのオーナーになったのが、今の高氏社長というご縁で、入社するという少し変わった入社経緯となります。
横浜サザンハピネスに入社した動機は何ですか?
フランチャイズ店のアルバイトとして2年経過した後に、社員になったのですが、実績を評価されて社員になりました。私としては、接客を通じて人との深いつながりができているところに非常に魅力を感じて社員となりました。
現在は、どのような仕事をしていますか?
今は、物件の事情でお店が閉まっている状態ですが、01ハピネスの取締役として、愛媛屋という居酒屋の経営をしています。横浜サザンハピネスからのオリジナル独立店第一号です。今後、また出店候補地が見つかり次第、愛媛屋をオープンさせていきます。それまでは、横浜サザンハピネスのサポートをしています。
今、働いていて、どのようなときにやりがいを感じますか?
愛媛屋ではたくさんの常連様に囲まれて店内が賑わっているときに充実感を感じます。横浜サザンハピネスから01ハピネスとして独立し、お店をオープンできましたので1つの目標は達成できたと思います。
横浜サザンハピネスでの感動エピソードを教えてください。
やはり自分が生まれ育った愛媛県をテーマにして、愛媛屋という店をオープンでき、たくさんのお客様にも来店頂き、お店が賑わって、順調にいっていることが本当に感動そのものです。
横浜サザンハピネスの会社の良さは何ですか?
社員の団結力が半端なくすごいです。やる気に満ち溢れている会社だと思います。また、独立支援制度もしっかりしていて、私も愛媛屋をオープンさせることができましたし、本当に自分の夢が叶う会社だと思います。
将来の夢を教えてください
今、愛媛屋をオープンさせ、1つの夢が叶いましたが、今後は、20年、30年続く知己密着の店づくりをしていきたいです。
今後、横浜サザンハピネスという会社をどういう風にしていきたいですか?
横浜サザンハピネスとしては、5年後の上場という目標に向けて、一歩ずつ邁進していきたいと思います。また01ハピネスとしては、繁盛店が続く状態を作っていきたいです。
現在、就職活動をしている人に一言アドバイスをお願いします。
接客や人と接することが好きな人は、是非、入社を検討してみてください。独立したい人も是非。自分の夢が叶う会社です。
  • 経営ビジョン「上場目標」
  • 中期経営計画
  • 教育研修制度
  • 福利厚生制度
  • 採用・求人の流れ
  • 社内独立支援制度
  • 店舗表彰実績
  • 社内写真集
  • 社員コラム
  • ご相談・お問合せ
  • ハピ会
  • 社員さんの未来像